「キッズモデル募集に応募したいけど、どのキッズモデル募集に応募したらいいのか分からない」「キッズモデル募集になかなか受からない」そんな悩めるママを応援するサイトです。

キッズモデルを目指すなら、まずはwebモデルから!人気の「ウェブモ」募集情報

      2016/06/06

https://www.whatsupkidz.com/model_entry/2016aw/

https://www.whatsupkidz.com/model_entry/2016aw/

数々のブランドで募集されているキッズモデル。一般的にはキッズモデルというとカタログなどの誌面に登場するモデルを思い浮かべますよね。ですが最近はカタログモデルと同じくらい主流になっているのが、「ウェブモデル」です。「ウェブモ」とも呼ばれていますね。
webモデルと聞くと、カタログモデルよりもランクが低いイメージを抱く方も多いと思います。誌面として形に残るわけではないので、イメージもしづらいですよね…。
webモデルとは、主にブランドのネットショップの商品ページに掲載されたり、ウェブコンテンツに掲載されるモデルです。ブランドによって数枚しか掲載されない場合もありますし、様々なページに掲載される場合もあります。各ブランドでウェブモデルがどのような募集・掲載をされているかチェックしてみましょう!

BLOC,Betty

https://www.whatsupkidz.com/

https://www.whatsupkidz.com/

カタログモデルとは別にwebモデルが募集されています。110~160cmまで全サイズが対象となっています。男の子も女の子も募集されているので、注目度も高いよう。2015年のオーディションでは、2つのブランドで合計20名も合格しています。

https://www.whatsupkidz.com/user_data/lp/collection_bloc/2016ss/

https://www.whatsupkidz.com/user_data/lp/collection_bloc/2016ss/

商品ページの着用画像だけでなく、こちらのコンテンツのように雑誌みたいなオシャレな写真も掲載されています。白バックでの撮影が多いwebモデルですが、こちらのブランドではロケを行うなど凝った写真も多いです。また、商品ページでは1アイテムにつき5枚ほど画像が掲載されていることも。他のブランドでは多くて1アイテムにつき2枚程度なので多いですね。1度の合格で2回の撮影に呼ばれることも多く、活躍の場が多いようです。カタログモデル同様にwebモデルにも力を入れているブランドです。

ALGY

http://fo-online.jp/static/G_2016model.html?_bdld=7R+f1.le7G0Hg

http://fo-online.jp/static/G_2016model.html?_bdld=7R+f1.le7G0Hg

こちらのブランドも、webモデル単体での募集が行われています。主にネットショップの着用画像として掲載されます。採用されるとトータルコーディネートが貰えるという特典付き。ALGYが好きな女の子に人気のオーディションです。

http://fo-online.jp/algy/

http://fo-online.jp/algy/

商品ページはもちろん、ネットショップのTOPページにもこのような形で目立つ形となって掲載されます。ALGYのカタログはモデルを公募していないことからも、おそらくプロのキッズモデルを起用しています。そのため、webモデルからカタログモデルに…。ということは少ないと思われます。

GLOBALWORK

https://special-web.jp/globalwork/kidsmo2016/

https://special-web.jp/globalwork/kidsmo2016/

今年で2回目となる、webモデル募集企画「キッズモ!」を行っています。90~130cmサイズのキッズが対象なので年齢層は少し低めになります。Twitterやinstgram等から簡単に投稿できるので人気もあります。その分、競争率は高そうです。

http://www.dot-st.com/globalwork/disp/CSfFeaturePage_002.jsp?dispNo=012001362

http://www.dot-st.com/globalwork/disp/CSfFeaturePage_002.jsp?dispNo=012001362

採用されればこのような、スペシャルWEBコンテンツに掲載されます。昨年は2回この企画が行われています。商品画像の着画やカタログモデルは海外のモデルを使っているので、こちらのコンテンツのみの掲載となります。大手ブランドなので、掲載回数は少ないですが写真やWwebページのクオリティは高いですね。

BANANACHIPS

https://www.banachistore.jp/store/user_data/model2016aw.php

https://www.banachistore.jp/store/user_data/model2016aw.php

年に2回、春夏と秋冬で開催されているモデルオーディションでは、カタログモデルとwebモデルが一緒に募集されています。自分でカタログモデルかwebモデルを選ぶことはできません。最初はwebモデルだったキッズが次のシーズンではカタログモデルに起用される、という場合もあります。

https://www.banachistore.jp/store/user_data/coordinate_2016ss.php

https://www.banachistore.jp/store/user_data/coordinate_2016ss.php

基本的にwebモデルは商品ページの着用画像として掲載されます。ネットショップではこちらの画像のような着用画像の特集ページなども組まれています。最近では専用アプリも配信されていて、そちらでも掲載されるなど露出も増えているようです。ただ、大人気のブランドで超難関と言われているのでwebモデルとはいえ、競争率はかなり高くなっています。

ナルミヤシンデレラオーディション

http://girlsfes.narumiya-online.jp/cinderella/

http://girlsfes.narumiya-online.jp/cinderella/

年に1回行われる有名オーディション企画。こちらでもwebモデルとしての枠があります。人気のブランドmezzopiano junior・pomponette junior・BLUECROSS girls・lindsay・Lovetoxicで各グランプリ1名~2名、準グランプリが3名ほど選ばれます。5つのブランドの中で最も高い「シンデレラ」に選ばれた場合は、雑誌モデルとして活躍するチャンスがあります。その他のグランプリや準グランプリの場合は1年間webモデルとしてサイトに掲載されます。

http://lovetoxic.narumiya-online.jp/coordinate.html

http://lovetoxic.narumiya-online.jp/coordinate.html

こちらのような雑誌に掲載されたアイテムの着用画像などがメインです。商品ページ、ブランド公式ページに掲載されます。webモデルとして以外にも、イベントなどに参加することもあります。

webモデルはこれから更に需要が高まる?!

ほとんどの人がスマホを使って様々なコンテンツを利用している今。ママ世代もネットをよく利用していますよね。特にSNSの広がりは年々盛り上がっているように感じます。
カタログのような本になった場合は、よりレベルの高い撮影が行われます。ですが、カタログはそのブランドのファンしか見ることがありません。一方webモデルの場合はネットという、より多くの人が見る場所に掲載されることになります。ネットならブランドのファンだけでなく、「少し興味がある」「買いたいと思っている」程度の人にも見てもらえます。
キッズが掲載された場合は家族や友達などにページのURLを送ったり、SNSにリンクを載せるなどすれば拡散力も上がります。
Twitterやinstagramなどでアカウントを作ってwebモデルの活動を掲載しているキッズも増えています。今の時代によりマッチしたキッズモデルの活動として、webモデルはこれから更に需要が高まっていきそうですね。

初心者は「ウェブモ」を目指してみよう!

https://www.whatsupkidz.com/model_entry/2016aw/

https://www.whatsupkidz.com/model_entry/2016aw/

ブランドによってはプロのモデルを起用することも多い、カタログモデル。そんなカタログモデルにいきなり挑戦するのは大変です。公募の場合でも、実際にカタログモデルになっているのは読者モデルやwebモデルといった形で撮影の経験があるキッズたちばかりです。
webモデルは比較的競争率も低く、未経験者を歓迎しているものばかりです。カタログモデルに比べると受かりやすさも上がっています。そのため、キッズモデル活動の第一歩としてオススメです。これからキッズモデルを目指そう!と心掛けているなら、まずはwebモデルの募集を探して挑戦してみましょう!今回ご紹介したブランドで現在webモデルを募集中のものを以下のリンクに乗せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<リンク> 

・BLOC,Betty 2016AW webモデル募集

・ナルミヤインターナショナル シンデレラオーディション

・BANANACHIPS 2016AW BANACHI MODELS ENTRY

kids100 【初心者向け】キッズモデル募集 2016 おすすめランキング☆

様々なブランドが行っているキッズモデル募集の、初心者オススメランキングです。キッズモデル初心者や、キッズモデル募集になかなか受からない人に… →続きはコチラ

kids100 キッズモデル募集 エントリー写真撮影のコツ<基本編>

キッズモデル募集で最も重要なエントリー写真のコツを掴んで合格をゲット! →続きはコチラ

kids100 JENNI(ジェニイ)モデル募集に合格するポイントと募集内容まとめ

全てのJSの憧れであるJENNIのキッズモデル募集。JENNIガールになって芸能界デビューを狙うキッズも多いですが、実際にはかなりの難関のようです…→続きはコチラ

kids100 業界最難関レベル!jette(イエッテ)モデル募集に合格するには、まずは合格歴を積んでから

全国で撮影が行われる人気キッズモデル募集のjette。この難関募集に合格するコツをこっそり伝授。→続きはコチラ

kids100 芸能人愛用の子供服ブランドが気になる!ママタレント・ママモデルに人気のブランドを徹底調査!

芸能人ママが愛用するキッズブランドを調査してみると、皆が知っているブランドだけではなく、意外なあのブランドが人気でした。→続きはコチラ

Naoko Omori
子供服業界で5年間勤務。三児の母で、現在は子育てをしながら副業でWEBライターとして勤務。 好きな食べ物、小倉トースト。趣味、ホットヨガ・セルフジェル。

 - キッズモデル募集ブランド情報 , , , , , ,